2015年12月9日水曜日

バーチャルでアクセサリーを作る

セカンドライフ非技術系アドベントカレンダーに初参加致します!

 今年のテーマは「セカンドライフで作る」だそうで、これなら参加できるかなと投稿しました。

 SL内でアクセサリーを作り始め、ここ2年は、BlenderからMESH構成のアクセサリーを作成しています。

 バーチャルでの作成という点は、SL内の組み立てであろうと
Blenderでの組み立てであろうと変わることはあまりないのです。

(比較的、個人的な感想では、Blenderで構築するほうが、
3D酔いの激しい私には有り難い限りで、昔より断然早く作業ができるようなりました。)


ん?ここまで読むと、技術系だと思われそうですね。

 そんな私でも、3Dで物を作ったのが「セカンドライフ」というゲームが初めてだったし、Blenderというものも知らなかったし、正直最初は、「セカンドライフ」というゲームすら良く分からなかった。
初めて作ったのは、オブジェクトの変形ぐらいで、大した物ではなかったのです。

どちらかというと、クリエーターではない人物で、外国のクラブで遊び続けた経験のほうが大きかったかも?
 
でも、お店をやろうと決めたことで、物作り系に変貌したのでした。

ただひたすらに、作り続けることが重要だと最近痛感してるのです。

 MESH導入は、服屋だけに留まらず、アクセサリー屋にも激震だった。
あれよあれよと、古くからある「スカルプテッド プリムのアクセサリー屋」が無くなってしまい。
 今では、新しいお店がMESHのアクセサリーを販売しているのが主流なりました。

 幸いにして、Blenderでアクセサリーを作ることが出来るようになり
今回は、色を更に追求して作成することが出来ました。
 やっと、自分が思った物が作れるようなったような?なっていないような?




 しかし、なにもBlenderをマスターして、MESHで作ることがそれ程重要なのでしょうか?
 地道な物作りというのは、どんな工程を踏んでも同じであって、「やらなければいつまでも出来ない」というのが答えだと思ってます。
 せっかく、セカンドライフという仮想空間で遊んでいるのであれば、遊びながらマスターできる物作りは沢山あるはず!
 まずは、デフォルトのプリム遊びから始めるのです!

 是非、自分は物を作るのが出来ないと思っているかたでも、まずは、自分の空間作りから構築してはどうでしょうか?

 そして、何よりも重要なのは、現実の時間との調整ですね!













0 件のコメント:

コメントを投稿